尾行

車による尾行の見分け方

投稿日:2018年5月23日 更新日:

不倫調査の尾行には、徒歩の他に車を使うものもあります。ここでは、車による尾行の見分け方について解説していきます。

1.周囲を確認する

車による尾行は、ターゲットが車で移動する際に行われます。よくありがちなパターンとしては、等間隔で背後からついてくる車が見つかるようなら、尾行されている可能性があります。

もしも近隣に大型駐車場が設営されている家電量販店やスーパーマーケットなどがありましたら、一旦その駐車場内に車を停車します。なるべく車両数の少ない、上の方の階に停めるようにしましょう。

尾行している車があれば、時間差で駐車場に入ってくるかもしれません。その際に、車種やナンバー、車両の色や運転手の特徴が確認できれば完璧です。

2.行動パターンを変えてみる

通勤などに車を利用している場合、おおむね同じようなルートを通行することになります。同時に尾行している車も、一定の距離を保ったまま追跡しています。

これをあえて違うルートを選択したり、普段なら寄らないようなお店などに立ち寄ることで、尾行している車を撹乱することにつながります。

3.GPS発振器

不倫調査では、自家用車にGPS発振器を設置することで、ターゲットの行動範囲をチェックするやり方もあります。GPS発振器の位置は、すぐにわかりにくいところが多いため、ほんの少し探しただけでは見つからないことがほとんどです。

もしGPS発振器が付けられているのでは?という疑いがあるようなら、探偵に依頼して、自家用車を調べてもらうのもひとつの方法です。

-尾行

執筆者:

関連記事

徒歩による尾行の見分け方①

もしかしたらパートナーから不倫調査をされているのではないか?という疑いがある場合、パートナーが依頼した探偵から尾行をされている可能性があります。ここでは、徒歩による尾行の見分け方について解説していきま …

徒歩による尾行の見分け方②

「徒歩による尾行の見分け方①」では、尾行を見分けるためのコツとして、「まずは周りを確認する」ことと、「歩き方に緩急をつける」を紹介しました。引き続き②では、「行動パターンを変化させる」と「人混みに紛れ …